2015年5月26日
中田雅久弁護士が、武蔵野市の障がい児・障がい者の親の会のセミナーで講師を務めました。

武蔵野市で活動する障がい児・障がい者の親御さんが設立したNPO法人「しょーとてんぱー」さんからの依頼で、中田雅久弁護士がセミナーの講師を務めました。
今回は、消費者被害等、障がいがある人が巻き込まれやすいお金にまつわるトラブルを扱いました。
http://shorttemper.blog.fc2.com/blog-entry-89.html

東京TSネット所属の他の弁護士と共同で実施し、中田弁護士は、主にグループディスカッションのファシリテーターを担当しました。
また、今回は、弁護士以外にも、福祉の現場で支援に当たっている方や、障がい者のための保険を扱っている事業者の方にもコメンテーターに加わっていただき、異なる視点から意見を出し合って、学びを深めることができました。
中田弁護士も活動に加わっている東京TSネットでは、弁護士を職場やサークルの勉強会等に派遣する「出前講座」を実施しています。
平成27年度は、有料の「基本コース」と、無料の「触法コース」をご用意しています。
今回のようなサークルの勉強会の他、職場の研修等にも幅広くご利用ください。
http://tokyo-ts.net/dk/