2015年1月5日
中田雅久弁護士が、東京都教育委員会特別支援学校就労支援委員会多摩中部ブロック研修で講師を務めました。

 中田弁護士も所属する東京TSネットは、障がい者支援の中で遭遇する法律問題について理解を広めようと、障がい者が生活するグループホームや、保護者の会等からの求めに応じて弁護士を派遣する「出前講座」を実施しています。
 また、障がい者支援の現場で直面する法律問題を解決するヒントを記載した「事例集」を作成しています。
 今回は、特別支援学校の就職指導担当、特例子会社、就労支援の現場の方等を対象にした講座で、中田弁護士は、「出前講座」、「事例集」作成での経験をお話ししました。
 障がい者の職場でのトラブルに対する建設的な解決方法の提案は、障がい者にとって働きやすい職場を実現するとともに、企業にとっても、雇用管理のノウハウの蓄積になります。

http://www.tanashi-sh.metro.tokyo.jp/cms/html/entry/22/file330.pdf