弁護士  奥田真帆

そのお困りごと、弁護士に相談して、ほっと一息ついてみませんか。
どうぞお気軽にご連絡ください。


 
 弁護士の奥田真帆と申します。
 私は、学生の時に公園でホームレスの方の生活相談を受ける法律家団体の活動を見学させてもらったことをきっかけに、自分も人間の最低限の権利を確保することに役立てればよいなと思い、弁護士を志しました。
 弁護士登録以来これまでに幅広い分野の事件に取り組んできましたが、特に、借金の問題(自己破産や任意整理)と刑事事件を多く担当してきました。その中で感じているのは、法的なトラブルの背景には、ご本人やご家族の置かれたきびしい状況、特にご病気や障がいがあることが少なくなく、トラブルに至ってしまった責任がご本人だけにあるということはまずほとんどないということです。むしろ、こんなにきびしい状況にあれば、私も同じようにトラブルに至っていたかもしれないな、これまでよくふんばってこられたものだと思うことが多いです。
 これまで思い悩んでこられたご相談者様には、まずはご事情をありのままにお話いただいて少し肩の荷を下ろしていただきたいなと思います。そのうえで、根本問題のケアをどのようにするかも含めて今後の方向性を一緒に十分にご相談させていただき、よりよいリスタートをきっていただくお手伝いができればと思います。

【略歴】
奈良県生まれ
福岡県北九州市育ち
一橋大学法学部卒業
立教大学大学院法務研究科卒業
2013年12月 弁護士登録、弁護士法人多摩パブリック法律事務所入所
2017年12月 多摩の森綜合法律事務所に参画

【所属】
東京三弁護士会多摩支部 貧困問題対策プロジェクトチーム
東京三弁護士会多摩支部 刑事弁護委員会
東京三弁護士会多摩支部 多文化共生プロジェクトチーム
東京三弁護士会多摩支部 無戸籍者問題ワーキンググループ
東京三弁護士会多摩支部 労働法制に関するプロジェクトチーム
日本労働弁護団
首都圏建設アスベスト訴訟弁護団

【力を入れている分野】
生活保護の申請時や受給中のトラブル
刑事事件(裁判員裁判含む)
債務整理(自己破産、任意整理、個人再生)
離婚事件(特にDVが関係するもの)
労働事件
外国人事件